2009年05月 2009年06月 2009年07月
直線上に配置
2009.06.30(火) 曇り 26.6℃ P1 U5.0 W70.2%22.4

交通安全協会

珠洲暑へ行き、免許更新を申し込んだ。
生まれつきの優良運転者だったので、これまでは申請即ビデオ鑑賞で終わったのだが、今回は講習日が別途知らされる。
一番先に更新手数料2,100円、講習手数料1,700円(優良運転者なら要らない)、それに三年分の交通安全協会の会費三年分1,000円を払った。
交通安全協会の会費は任意だが、例の五角形の旭日章の御威光をかさにきて、有無を言わせない。

受付のあと、いつも心配な視力検査があったが、今回はよく見えた。
遠視が進行して、近視の方は政府の発表どおり下げ止まったのだろう。(-_-;)


写真を撮った後、日時を示した更新時講習案内書、穴の開いた免許証とともにどれでも好きな色を、と交通安全協会の小冊子をくれた。
好みに合わせて五色ぐらい用意してある親切さ、σ(^_^)は渋く黒を選んだ。
のみならず、静電気防止のバンドまでおまけにつくという心憎さ。

あれっ? 2009.01.10に取り上げた静電気防止リストバンドに比べるとえらくしょぼくねーか?
半年でこの差は何だ。
こんなもん、どう使えっちゅんだ。
σ(^_^)の白魚の指だからこそかろうじて入るけど、普通の人なら小指にも入らない。

これで千円はあまりにあくどかないか。
警察に言いつけちゃる。(`ヘ´#)
直線上に配置
2009.06.29(月) 曇り 26.6℃ P1 U5.2 W70.4%22.1

ビワ泥棒

「あ゛〜 ないっ! ビワが100%ない!」
顔を洗っていると階下からペンギンの素っ頓狂な声が聞こえた。

トット(鳥)に食われたんだろう、と言うと、
「二房もあったのに、トットが全部食べるはずない。誰かに盗られた!去年もやられた!」
と、朝からえらい剣幕だ。

裏庭のビワは背の高いブロック塀の中、とても外からじゃ手が届かない。
見に行くと、枝は折られた形跡はなく、実だけ食べられている。
明らかにこれはトットの仕業。

体が平たい
こいつは多分
団子にならないダンゴ虫

おりしも犯行現場の静けさを破る「特許許可局」の声。
ホトトギスだ。
犯人は必ず犯行現場に戻るという。
状況証拠からして、ホトトギスが犯人か?

気のいいホトトギスが托卵されてせっせとカッコウの雛を育てているとしたら、多分虫を運んでいるだろう。
↑(記憶違いの誤り。ホトトギスも托卵する側だった。 2017.06.15)
事実、近くをスズメも飛び回っていたが、虫を咥えていた。
成長期の雛にはビワの実より動物性たんぱく質だろう。

うちを縄張りにしてでかい顔をしているのはヒヨドリだ。
ヒヨドリなら競争相手がいないから、全部食ってく必要はないのだが。
謎は謎を呼ぶ。

目撃証言もないので犯人はわからない。
しかし、食べ損なって地面に落ちたビワの実にはダンゴ虫が寄ってたかっていた。
ペンギンの口に入ってしまえばダンゴ虫には恩恵が及ばない。
栽培しているビワとは大違い、実がちっちゃくてほとんど種だからそれほど惜しいもんでもないだろう。
これはこれでよかったのだと思う。(^○^)

・・・・・・・・・・
ペンギンは夜になってもまだ納得せず、「誰か盗ってった。」と怒りまくっていた。(^^;)
直線上に配置
2009.06.28) 晴れ 31.4℃ P1 U4.0 W71.4%22.7

賞味期限

我が家の辞書に賞味期限と言う文字はない。
腐っていなければそれでいい。
賞味期限を改ざんして問題になるのは売ってるほうだけだ。

一昨年、ペンギンが緊急入院したとき、いつでも車を運転できるよう、寝酒をやめた。
もともと好きなほうではないのも手伝って、アルコールがこの世からなくなってもかまわない体質になってしまった。

ところが子供が帰ったときに、と買い置きしたビールがいつまでたっても減らない。
冷蔵庫を片付けるために飲んでしまえ、と言う指令が出た。
賞味期限表示はどれもだいたい一年前に切れている。

缶ビール一本ぐらいならそんなに苦労はしない。
500ミリリットルでも、がんばれば何とかなった。
とどめがオーディオルーム横の部屋にある冷蔵庫から出てきた2リットルボトルだ。

三日三晩掛かった。
ペンギンが断酒してなきゃこんなもん、一気飲みで終わるのだが。(^^;)


註)英語では酒に強い人を「 drink like fish (魚のように飲む)」 と表現するが、富山方面では「まー(馬が)水飲むみたいに飲む」と表現する。
直線上に配置

気をつけよう
暗い夜道とIBM
2009.06.27(土) 晴れ 30.2℃ P1 U4.0 W71.8%23.1
本日のネタはパソコン用語だらけですので、一般の方は素通りしてください

IBM ThinkCentre

σ(^_^)の主戦機、関興安国はExcelの重量表がうまく走らず、見積専用としてオークションで五千円で買ったのがこの関平(アザナなし)
買ったとき搭載していたHDD40GBがすぐに壊れてMaxtorの80GBに交換した。
それがどうもまた壊れかけているようで、リードエラーを起こし夜中にハングアップしていた。

気温が高くなるとエラーを起こす傾向があるのはわかっていたので、機嫌のいいときを見計らって起動ドライブのクローンを作ってある。
鼻歌で IBM/日立のIDE120GB に交換したのだが、どういじくっても起動しない。
HDDが壊れていないことはほかのパソコンで確認した。
相性が悪いのだろう。この世界ではよくあること・・・・って、同じIBM系で相性が悪くてどーする。
おまィら旧大日本帝国の陸軍と海軍か。(-_-#)

しょうがないので別のIBM/日立SATA250GBにCDから起動してXPをクリーンインストールすることにした。
ところがCDから起動しない。
ブート・シーケンスを変えようとしたが、再起動直後にDELだのF2だの、どのキーを押してもBIOSに入れない。
ググって調べたらリターンキーだった。ンなもん、わかるかぁ。普通にやれよっ!(-_-#)

BIOSに入っては見たものの、ブート・シーケンスを変えるところがない。
再びググって調べたら、再起動直後にF12を押すとブート・メニューが出てくるそうだ。
えーかんげんにせぃよ。月夜の晩ばかりじゃねーぞ。(`ヘ´#)

XPのインストールが終わったが、オンボードのLANを認識しない。
買ったときはどうしたんだっけ?と日記を調べた。(先に調べろよ)
別のLANカードを刺して、ネットにつながないとドライバが見つからなかったんだ。めげた。

もとの起動ドライブ、Maxter80GBは温度が下がるとかろうじて動くので、クーラーをガンガンに効かせてSATAの250GBにごっそりコピーした。
使い道のなかったメビウス・ノートパソコンがやっとお役に立てた。
このメビウスもまた涼しくないと働かず、地球に優しくない。(-_-;)

やっと関平が起動した。
これでも途中でリブートを繰り返したが、起動さえすればなんとかなる。
XPの修復インストールで無事最新環境で復活。
昼過ぎから夜まで掛かってしまった。(-_-;)
直線上に配置
2009.06.26(金) 晴れ 28.2℃ P1 U4.0 W70.4%22.6

食ったぞ!買えずの大判焼

今日はちょいとついでがあって金沢のお義姉さんのところへ米を運んだ。
前日に予約して買って来たという幻の大判焼が待っていた。
アンコがたくさん入っているので一つはよう食えんくらいだそうだ。

ペンギンと半分コして試食してみた。
たしかに皮が薄くてアンコぎっしり、それも甘い。
しかし前の日から予約して、わざわざ鶴来のあっちまで買いに出かけるほどのモノかなぁ?
まずいので有名だとお義姉さんがバカにする例の疑惑の大判焼も、σ(^_^)はさっぱり味で結構気に入ってるンですけど。

ペンギンも首をひねっていたが、疑惑の大判焼はまたいで通っていたおふくろも、これはいたく気に入ったらしい。
さすがは年季の入った甘党、違いがわかる。
当分は主食が大判焼になり、ご飯は食べなくなるだろう。(^^;)


マイケル・ジャクソン急死

マイケル・ジャクソンが死んだと言ってペンギンが騒いでいる。
名前しか知らないくせに。 ┐('〜`;)┌
直線上に配置
2009.06.25(木) 晴れ 28.4℃ P1 U4.0 W70.4%22.8

フィルタ洗浄

うちの虎の子、プラズマ切断機の集塵器(バグフィルタ)がしょっちゅう目詰まりを起こすようになった。
時々外して掃除するのだが、すぐにまた目詰まりする。
集塵器の中には24本のフィルタが入っているのだが、見積りを取ったらなんと一本23,000円!!
全部で・・・・・手と足の指を使っても足りない。買えるかぁ ンなもん。(-_-;)

写真でプラズマ切断テーブルの後ろの背の高い機械が集塵器。
手前に並べてあるのがフィルターで、ゴミ処理場に使うものに比べ、ずいぶん小さいし構造も違う。
超大型の集塵器ならたくさん作った。
超大型のプラズマ切断テーブルもたくさん作った。
フィルターは・・・・・鉄工所で作れない。

ところがコマツ産機では近頃洗浄してほとんど新品の機能を取り戻すと言う洗浄サービスを始めたそうだ。
ただし、納期は二週間も掛かると言う。
当たり前の可撓状況でプラズマが二週間も動かないと商売上がったりだ。
すでに上がったりになっている今のうちに整備しておくか。

というわけで、担当一人招集してフィルターを取り外した。
今日送り出すときれいになって戻ってくるのは来月7月7日。
一つだけ仕事が入っているので、来月からぼちぼち操業を開始するつもりだったのが、これでまた一週間延びた。(-_-;)
直線上に配置

着工前
2009.06.24(水) 晴れ 28.9℃ P1 U4.4 W70.2%22.6
「鶴の恩返し」で、第一村人のじいさまと犬二匹発見

同窓会をどうしょうかい

夕べのことになるが、飯田小学校の同窓会の相談で某市会議員の電器店に集まった。
なんどか集まったらしいが、σ(^_^)はすでに飯田町の住人ではない。
一度も参加したことはなかったのだが、今回は前もって昔の美少女が何度か足を運んできた。
大事な話があるので絶対出るように、もし出られないようなら連絡するようにときつく念を押された。

国会がきな臭いこともあり、そっちの話でもあって全員集合なのかな、と想像していたのだが・・・・
六人ぐらいしか集まらなかった。
今日はこれだけみたいだから始めようか・・・って、おいっ!(-_-#)

ぜんぜん興味がないので知らなかったが、市議選も県議選も再来年だそうだ。
ンで、ほんとに還暦記念同窓会の話しかなかった。
そのぐらいの相談なら飯田町の中だけでやってくれ。
σ(^_^)は遠来のお客のほうにまわるよ。

もはや日暮れじゃ〜
迫々陰る〜ヨ♪

それも今年の盆ではなく、来年の盆の話。
鬼も馬鹿にして笑わない。(-_-;)
今年の盆では六十歳にならない者もいて、ひがむんじゃないかと気を使ったのだそうだ。

ささやかに発泡酒が用意されていたが、クダンの市議は手を出さない。
一本飲むとダメだと言う。
アルコールに弱いんじゃなくて、一本飲んだら最後、歯止めが効かなくなるらしい。(^^;)
直線上に配置
2009.06.23(火) 曇り 22.5℃ P1 U5.0 W70.2%22.8
「鶴の恩返し」が今日から既存部分で開店だそうです

ミノムシ

玄関前で毎朝の五十肩体操(ただのラジオ体操第一だけど)をしていたら、足元を動くものがある。
ミノムシが引越ししていた。
歩みの遅いこと遅いこと、カタツムリ並みだ。
しょうがない、どっちも家を背負って這ってるから。

毛虫芋虫はσ(^_^)の天敵ではあるが、裸体を露わにしない奥ゆかしさに免じて見逃してやろう。
ただし、子育て真っ最中のスズメやケツフリが見逃してくれるかどうかは知らんぞ。」
直線上に配置

作 東山魁夷
2009.06.22(月) 雨 22.5℃ P1 U3.3 W70.6%22.4

イラン混乱

イランの大統領選挙に不正があったとして、落選した改革派の支持者の抗議集会で死者が出ている。
最高指導者のハメネイ師が現大統領を擁護する演説をして収束する、はずだったのだが。

イスラム教徒同士ならスンニ派とシーア派の争いが定番だが、この場合おなじシーア派同士だ。
言うなりゃ浄土真宗大谷派が門主派と宗務総長派に分かれて権力闘争をしたのとおんなじだろう。
以来σ(^_^)ンちは本山上がりと称する東本願寺への上納金を納めていない。えっへん。

話をイランに戻そう。
シーア派同士、双方が正当性を主張して神の名の下に殺しあったのではアラーも困るだろう。
いや、スンニ派とシーア派の争いでも困るだろうけど。

大統領の上に不可侵の最高指導者がいて、その意向で大統領が決まるのなら、最初から選挙なんかイランのでは?
直線上に配置

小雀の声がする
見逃してやろう

武士の情けじゃ
2009.06.21() 曇り一時晴れ 23.3℃ P1 U4.0 W70.4%22.7

南無大師遍照金剛

ペンギンの代理で義妹のお舅さんの四十九日に行ってきた。
菩提寺は法華寺と言うので法華経か、と思ったのだが、お通夜のときに明らかになった。
坊さんが枕経の最後に「南無大師遍照金剛」と唱えていた。

これは2008年9月21日に金剛峯寺へ行ったとき、真っ暗闇のお堂で唱えさせられた、忘れようとしても思い出せない文句と同じだ。
あん時、なんのこっちゃわからぬまま、言われたとおり唱えていたのだが、あとで調べたところ弘法大師の法名とわかった。
とすれば、まごうかたなき真言宗だ。

法事のあとの骨納めは、墓の蓋が開かずに一時は納骨取りやめの声も上がった。
後ろが開かなきゃ前を開けろ、と機転を利かした人がいて無事納まるところに納まった。
墓にも「南無大師遍照金剛」の八文字が刻んである。
宗祖の名をありがたがるのでは、怪しげな教祖を崇め奉る新興宗教と大差ないんじゃないか?

坊さんが旅館業を生業としている高野山で考えた。
坊主も人間、どうせナマグサだし偉くもなんともない。
その向こうにおわす仏に手を合わせるのだ。
高野山の霊気に三日間も斎戒沐浴したσ(^_^)は、目の前を行く半ケツヤンキー娘の尻にも迷うことなく、悟りを開いたのであった。
直線上に配置
2009.06.20(土) 曇り時々晴れ 25.5℃ P1 U0.5 W70.4%23.2

振り込め詐欺

最近のことだが、夜遅くおふくろの携帯へσ(^_^)の娘を名乗る不審な電話があったそうな。
いつもなら寝ている時間なのだが、見始めたアニメ映画が思ったより長引いて、たまたま枕元においてあった電話を取ったらしい。

お金に関わる話はなかったそうだ。
誕生日おめでとう、と言っていたが、声がおかしい。
それに我が家にはそもそ誕生日を祝う慣習がない。
やっぱり怪しい。

翌日、娘からペンギンにめずらしく長いメールがきたそうだ。
ばあちゃんに信じてもらえなかったので、なんとか説得してくれ、と言うような文面だったとか。

うちの歴代事務員さんはσ(^_^)に娘から電話が掛かると例外なく
「坊っちゃんからお電話です。」
と取り次いだ。
かてて加えてその夜は風邪気味だったのだそうな。
おふくろが疑ったのも無理からぬところだが、このぶんだと振り込め詐欺に引っ掛かる心配はなさそうだ。(^○^)
直線上に配置

まるで生き物のように
触手を伸ばすコケ


玉柘植の根元の穴は蟻の巣
2009.06.19(金) 曇りのち晴れ 23.2℃ P1 U5.1 W70.4%23.1

桜桃忌

太宰治が生まれてから百年になるそうだ。
心中した日ではなく、遺体が発見されたのがたまたま6月19日だっただけで、誕生日を狙って死んだわけではないらしい。
さすがのσ(^_^)も、生まれる一年前のことなので知らなかった。(^^;)

今年はキリがいい年なので映画も作られるそうだ。
無理無理無理・・・・無駄無駄無駄・・・。
あんな根暗の小説を映画化しても誰も見やしない。


その一方で
多分胞子を飛ばそうと
たくらんでいる
昔は太宰の小説を読んだ若者が、みんな死ぬの生きるのと言い出すのが普通だった。
これを太宰病と呼んだ。
一度掛かると免疫ができるが、予防法は本を読まないことと手洗い励行ぐらいだった。

若者が本を読まなくなった現在、太宰病は天然痘とともにWHOが根絶宣言をしている。
直線上に配置

犬はとうの昔に絶滅した
2009.06.18(木) 小雨のち曇り 18.0℃ P1 U2.2 W70.6%22.8
長いトンネルの出口の光がちらっと見えたか、やっと来月の仕事が一つ決まった \^○^/

玄関の引き戸改修

今月2日に戸車を交換した玄関の引き戸だが、いくら丁寧に閉めても少し開いてしまうという苦情が来た。
今までも戸車を交換するたび、それまでの動きの悪い戸のつもりで、つい思いっきり閉めると跳ね返ってしまうことはあった。
写真の引き戸の上の方にある四つの変なものはマグネットで、勝手に開かないよう三十年前のσ(^_^)がつけたもの。
・・・・たいした効果はなかった。(^^;)

ところが今回はボールベアリング入りと言うことで、今までよりもっと軽く動く。
跳ね返るばかりではなく、どうやらレールの磨耗により不陸(ふろく=水平でないこと)ができて、引き戸の自重で少し動いてしまうらしい。
レールがソリッドなら削るところだが、中空のようなので、ハンマーで頭を叩いてへこましてやることにした。
白魚の指で示す辺りに戸車が来る。

以上の改修により、玄関の引き戸は3mmほどの隙間を空けてピッタリ閉まるようになった。
技術の勝利だ。(^○^)
直線上に配置
2009.06.17(水) 曇り 21.7℃ P2 U0.0 W70.2%22.9

軽トラ燃ゆ

15時半ごろ、突然消防車のサイレンが鳴り響いた。
さあどこだ、と表を見たら、ゆっくり一台通り過ぎた後、後続の一台がうちの前に止まった。
え゛ と思ったが、助手席の消防士はなにやら車の後ろが気になるような風で、こっちのほうは見ようともしなかった。
かすかにスピーカーから聞こえる広報の声は「わかやまちょうすった・・・・」と言っている。
ここだよ、ここ。

また県営アパートか、と裏を見に行ったら、消防自動車はアパートを通り過ぎて山岸(在所名)のほうへ走っている。
山岸方面を見るとパトカーの赤ランプが見えた。
なんとうちの塗装工場横を通る農道の先で軽トラがヘッドライトの片目を点けて煙を上げている。

消防車は三台も集まったが、狭い場所なので役に立たない。
鎮火前になんとか一台は放水したが、放水できたと言ったほうがいいか。
消防士は水が出るまでなんとか火が消えなければいいが、と祈ったことだろう。(^○^)
直線上に配置

解体終了
本丸が見える
2009.06.16(火) 曇りのち晴れ 19.1℃ P0 U5.0 W70.4%23.2

厚労省局長逮捕

石川県の誇る印刷会社、ウィルコの不正郵送事件に関連して、厚労省の女性局長が逮捕された。
民主党の大物議員からの依頼で、ありもしない団体に郵便割引制度の適用団体と認めた証明書を不正に発行したそうだ。

内閣支持率低下に悩む自民党が飛びつきそうなもんだが、誰もなんにも言わない。
てぇこた、政官界ではいわゆる政治案件は常識なんだな。
見つかったほうが悪いってか。

電話での口利きだから、なにも物証はない。
知らないと言い張ればそれまでなのに、大阪地検の取調べで官側はあっさりゲロしてしまった。
あくまでシラを切るのは、挫折体験のないひ弱な官僚では無理な相談だったか。
唯一がんばる局長さんはさすがに女性、男どもよりはずっと精神的にタフだ。

議員は・・・日常茶飯事、わしゃ知らん。
直線上に配置

当然 名はまだない
2009.06.15(月) 曇りのち晴れ 22.4℃ P1 U0.0 W70.6%22.7

ノートは懲りた

「現役バリバリ」の売り文句に、一万円ではまさか落ちないだろうと冗談に入札したら、欲しくもないのに落札してしまった。
シャープのメビウス、AMD モバイルAthlon XP-M 1700+ 768MBのメモリー増設済み、ただしワケあり。
しょうがない、自分用のノートに使うことにしよう。
遠出をした時にはあってもいいかも。

リストアに失敗したというワケあり理由はついていたが、気にしていなかった。
素人の手に負えなかっただけでたいしたことはないだろう。
ところがどっこいギッチョンチョン、ほんとにリストアできない。
40GBのHDD(ハードディスク)が壊れていた。

立ち上がらないのでCD起動ディスクも作れず、せっかくメーカが添付してくれた数々のソフトが全滅。(T_T)
で、5月30日のHDDに話がつながって、40GBから20GBへスペックダウン。
これで無事動いたのは動いたのだが・・・・・ちっとも安くついてないじゃん。
五年ほど前の機種だから現役バリバリと言うほど新しくもないし。(-_-;)

噂に拠ればこのパソコン、シャープが薄型をセールスポイントにしようとして冷却設計に失敗したらしい。
ちょっと無理するとすぐ落ちるので、CDRやDVD-Rなどは焼かないのが常識だそうだ。
AMDのCPUは発熱が多いところを持ってきて、下面にある給気口と机面との隙間が少なすぎるらしい。
写真はかませ物をして尻を浮かせてある。
それでも頭を使いすぎると時々落ちる。

ちなみにσ(^_^)も、胡坐をかくときは座布団を二枚折りして尻に敷かないと、後ろにひっくり返る。
直線上に配置

これも 名はまだない
使い道もない
2009.06.14() 曇り 20.1℃ P2 U3.2 W70.4%23.3
祝!松井秀喜 第十号本塁打 \^○^/ 

1,300円のノートパソコン

5月20日の2,200円のDELLに続き、ついでに落ちたのがこれ。
東芝のSatellite2250と言う機種。
CPUは Celeron 600MHzと、ちょっとしょぼい。

東芝と言えばDynabook.じゃないのかと思えば、DynabookのうちのSatelliteなのだそうだ。
Windows2000がインストール済みで、最初から256MBのメモリーが積んであったので最初から動作した。
しかしWindows2000ではUSBメモリーなんかが使いにくいので、XPをインストールすることにした。

ところが何度インストールしようとしても途中でシャットダウンしてしまう。
バッテリーがヘタると電源の足を引っ張ってよけい悪いこともままあるので外してみたがやっぱり同じ。
悪戦苦闘の結果、電源の容量が15V4A必要なところ、付属して来たアダプタを見ると12V1.7Aしかなかった。
その辺に転がっていたてきとーな電源をくっつけてきたな。(-_-#)

しょうがないのでオークションで本体より安い電源を探し、ようやく799円で落札した。(右側に写っている)
運賃や送金手数料は見なかったことにしよう。(^^;)
これで無事Windows XPはインストールは出来た。

動くとなるとまた欲が出る。
DELLで経験したが、XPをウィルスチェックつきでさくさく動かすには512MBのメモリーが欲しい。
仕様書ではメモリー64〜192MBといやに半端なのはドンマイドンマイ、現にすでに256MBと表示されている。
メモリースロットは見てないけど、たぶん128MBが二枚刺さっているんだろう。
勢いで256MBのメモリーを二枚、860円×2で落札。

パソコンにメモリー増設のためのスロットが簡単に見つからないのが変だなと思いつつ、キーボードをやっとの思いで引っ剥がした。
メモリーはモデムカードの下に隠れていた。
・・・・・スロットは一つしかなく、すでに256MBが刺さっていた。

入手した二枚のメモリーは動作確認する必要もなく永久保存、メール便の封を切る気にもなれない。(_ _;)
直線上に配置

垂木を外した
2009.06.13(土) 曇り時々強い雨 17.0℃ P1 U5.0 W69.8%22.9
祝!松井秀喜 第九号 誕生日恒例本塁打 \^○^/  去年は満塁だったが、今年は調子がいまいちでスリーラン

鳩山総務相辞任

この話、誰が一体悪者なのか。
赤字垂れ流しの元凶なら買い手があるうち叩き売った方がいいような気もする。
利権が絡んで入札が出来レースだったと言うならそれも腹立たしい。
囃したてている応援団の言うことはどっちも我田引水で胡散臭いし、判断基準にならない。

今年は裁判員制度も始まったことだし、ここは市民感覚の判断でよしとするか。
ここは顔がワルそうな鳩山総務相が悪いことにしておこう。
人は見掛けによる。
テレビドラマでも顔を見ただけで誰が悪者かは見当がつくではないか。
民間会社の社長と代議士ならお代官が、いや代議士が悪いと水戸黄門時代から決まっていることだし。

まあ判断を誤ったとしても、どーでもいいような話だとは思う。(^○^)
直線上に配置
2009.06.12(金) 晴れ 22.8℃ P2 U5.0 W70.0%17.7

筋違(すじかい)

お向かいの豪華車庫が丸裸になった。
国道側の壁の構造(軸組と言う)を見ると筋違が「Vの字」に入っている。
縁起を担いでサインはVにしたのかも知れないが、構造力学上ではムダではないがうまくない。

建築基準法には木造の筋違について細かい規定があるが、なぜか向きには何も触れていない。
しかし、木造の筋違は圧縮方向にしか効果がないのでどっち向いてもいいわけではない。
この車庫の場合、右から水平力が加わると、右端の柱が土台から引き抜かれる力が働く。

柱の根っこに抜け止めの工夫があればいいのだが、普通はホゾに差し込んであるだけでなにもしてない。
屋根の重量だけで抜けようとする力に抵抗することになる。
見てわかるようにこの柱が受ける屋根は軒先だけで、柱の中では一番荷物が軽い。

この場合には端っこの柱より内側の柱のほうが屋根の重みをたくさん受けているので、筋違は「への字」に入れるのが正しい。
効果の薄い助力を 「へのツッパリにもならない。」 と言うのはここから来ている。(この項 未確認)
直線上に配置

白壁を落としている
2009.06.11(木) 雨のち晴れ 20.0℃ P1 U5.0 W70.4%22.5

鯉の産卵?

昨日から北陸地方は梅雨入りしたそうだ。
気象台に言われるまでもなく、昨日からぽつりぽつりあたり始め、今日は結構まとまった雨になっている。
それまではなかなか降りそうで降らない日が続いた。

昨日、電波利用税の支払いにサークルKへ行った帰り、草刈り下ばかりの柳橋の上流を見たら水面の波に魚の気配があった。
目を凝らしてみると大きな鯉が集まっている。
姿を確認できるだけで10尾ほど見えたから2、30尾は集まっていただろう。

このところたいした雨が降らないので流れは細く、川底は泥が積もっている。
鯉が鼻面を川底に突っ込むと泥が巻き上がって姿が見えなくなるくらいだ。
どうやら産卵しようとしていたのではないか。
あるいは産卵には適度な流れが必要で、雨の匂いを嗅ぎつけたのかもしれない。

昔なら川に鯉など見つけようものなら子供も大人も大騒ぎだった。
いまは誰も鯉など食べないので、追いかけられることはない。
鯉には幸せな時代なのだろう。

ひょっとしたらここは昔から鯉の聖地だったのかもしれない。
子供の頃、旧中央病院の裏の魚はみな肺病だと噂され、さすがの悪童たちも近づかなかった。
6月7日の川薙ぎの写真の左に見える建物がその旧中央病院だ。
σ(^_^)が近づかなかったのは、病院近くの土手の両側にはスイコンが繁っていて、毛虫だらけだったせいもある。(^^;)
直線上に配置
2009.06.10(水) 曇り時々雨 20.2℃ P2 U5.0 W70.2%22.3

電波利用税

今年もσ(^_^)とペンギンの二人分、電波利用税納付書が来た。
今年からコンビニからでも送金できると言うのでやってみることにした。
電波利用税は一人年間300円になっているが、手数料がわからないので少し余計目に持った。

実はコンビニからの送金は初めてだ。
あわせて六百円の送金なんて忙しい店員さんにはじゃまくさいだけだろう。
恐る恐る封筒ともがら差し出したら、必要なところだけ切り取ってあとは返してくれ、
「ありがとうございました。」
と挨拶されて、はなはだ恐縮した。

やったぁ。手数料がタダだった。\^○^/
と、喜んだのもつかの間、過去のちょこもろを見ると2006年には一人250円だった。
いつのまに値上げしてたんだ。(`ヘ´#)

領収書を見るとサークルKはもちろん、三菱UFJニコスなんてのも間に噛んでいる。
あっちから齧られ、こっちからも齧られ、σ(^_^)の300円いや二人分、600円はどうなってしまうのだろう。
幸運にしていくばくか残ったとしても、最後は去年発覚したように、総務省役人の娯楽費になってしまうのなら浮ばれない。
直線上に配置

瓦をはがし始めた
2009.06.09(火) 曇り 20.1℃ P1 U2.0 W71.0%22.8

えせ宗教法人

報道によると、長野県の頭のいいラブホテル経営者が宗教法人をかたって脱税したとして国税庁の指摘を受けた。
その宗教なるものは「宇宙真理学会」と称し、ご本尊は「大宇宙生命光元神」だそうだ。
どう好意的に見たって怪しさ120%じゃないか。

特に信者はおらず(いるわけない)、ホテル利用者が信者ということになるらしい。
所轄官庁は主たる事務所の所在地、香川県だけど、こんなん宗教法人として認めた役人も同罪だろう。
しかも追徴される重加算税も宗教法人として優遇を受けるそうだ。
納得できん!(-_-#)

これに比べりゃ、出会い系サイトでポイントをこっそり減らしていたというニュースは、みんなが笑える明るい話題だ。
なんとサクラやネカマ(ネットオカマの略)相手に三ヶ月で568万も使ったバカがいるそうだ。
こっそり抜かれた371万円のポイントはどうでもいいじゃないか。
どうせ最初からだまされてるんだから。(^○^)
直線上に配置
2009.06.08(月) 曇り一時小雨 23.2℃ P2 U5.0 W70.6%22.2

運転免許証更新通知

長年無事故無違反を続け、超優良運転者のプラチナ免許証だったσ(^_^)だが、とうとう並の運転者に落ちぶれてしまった。
33ナンバーの覆面パトカーなんてきったねぇ、不法改造車じゃないか。
警察に訴えてやる。(-_-#)

たまたま誕生日が半月しか違わないのと、更新年度が一緒だったので、はるか昔から5年ごと、ペンギンと一緒にビデオを見るだけで終わっていた
「優良運転者の方はもう結構です。」の声で二人だけ立ち上がると、ほかの庶民運転者から一斉に宇宙人でも見るような視線を浴びたもんだ。
ペンギンが遠出するときは運転するのがσ(^_^)なので、永久に優良運転者だ。
今年を最後に別々の更新となった。

今年は一緒に行って、σ(^_^)だけ歩いて帰ることにしよう。
次に一緒に講習を受けるのは3と5の最小公倍数、15年先となる。(^^;)
直線上に配置

柳橋から上流を見る
左手が旧中央病院
右手の遠くに飯田高校
2009.06.07) 曇り 25.5℃ P1 U0.5 W70.6%21.6

川薙ぎ

在所の年中行事、若山川右岸の草刈り、通称「川薙ぎ」の日だ。
飯田町から若山町に引っ越して以来、おふくろからペンギンへと引き継がれていたが、今年初めてσ(^_^)の出番となった。
おそらく親父はやったことないに違いない。・・・勝ったな。

川薙ぎはだいたい梅雨入り前の日曜日、朝5時から8時までとなっていて、不参加の場合は罰金三千円を払う。
σ(^_^)は三千円払っても寝ていたいほうなのだが、今年は班長で点呼を取る責任があるから、とペンギンが許してくれなかった。
とにかく冠婚葬祭と在所の付き合いにはやたらめったらうるさくてかなわん。(-_-;)

三十分でくたばった。
ほとんどはドン百姓の草刈機部隊が手際よく刈り取っていく。
σ(^_^)らノン百姓は機動部隊のじゃまにならないように、鎌で刈り残しを刈っていくだけなのだが、何せ斜面。
間知石(まちいし)ブロックのわずかな出っ張りの上に立っているだけで、体力を消耗した。
去年はお隣のお父さんがあえなく川に落ちて流されたそうだ。(^^;)

写真右手の土手は野々江町で、草を刈ると海岸に寄り付き、海岸掃除(野々江町担当)がたいへんになるとして草刈りをしない。
左手は今日、σ(^_^)らが草刈りをしたあと。
比べてみると毎年草刈りをしなきゃならないほどの意味はなさそうだ。
毎年枯れるんだからそれもそのはず。

誰が何のために始めた行事か、おそらく誰も知らないだろう。
意味がなくても恒例だから、と これからも延々と続いていくんだろうなあ。(-_-;)
直線上に配置
2009.06.06(土) 晴れ 27.0℃ P2 U2.3 W71.2%22.6

桐の木は残らなかった

お向かいの改築工事はいよいよ着工したらしい。
業者の車や小型ダンプが多数出入りしていたが、気がつくと塀の中の桐の木がなくなっていた。
あわれ、切り倒されたらしい。桐だけに。なんちて、さぶっ (^^;)


在りし日の桐の木
このあたりでは、女の子が生まれると桐の木を植え、嫁に行くとき持たせる箪笥の材料にしたと聞いたことがある。
昔の話だから嫁に行くのはおそらく17、8歳だろう。
いくら桐の成長は早いとは言え、とても箪笥が取れる太さにはならんと思うが。
何十本も植えたのかな?
直線上に配置
2009.06.05(金) 曇り一時小雨のち晴れ 20.5℃ P2 U3.4 W70.8%22.6

西洋タンポポ

事務所の入口のコンクリートの割れ目から西洋タンポポの花が咲いた。
西洋タンポポ撲滅警備隊本部の足元に花開くとはいい度胸だ。
かわいそうだが、生かしては置けん。
種になって飛び散る前に情け容赦なく首をちょん切った。

実はこのタンポポ、だいぶ以前からここに根を張っている。
タンポポの根は山イモ並みに長く深いので、普通の土の上に生えているタンポポでも根こそぎ抜いてしまうのは不可能だ。
ましてやコンクリートの割れ目から芽を出しているタンポポなど、強力なアーマーをまとっているのと同じで、ほぼ不死身。
首が伸びたらちょん切る対症療法しか手はない。む、無念じゃ。

今日、今年初めて蚊に食われた。
直線上に配置
2009.06.04(木) 雨のち晴れ 18.8℃ P2 U4.2 W70.8%22.6

玄関の引き戸

近頃とみに重くなった。
急に思いつきで戸車を交換することにした。
普通のアルミサッシではなく、大昔に絶滅したアルミ建具なので、ホームセンターに戸車は売っていない。

この戸車、そもそもこの戸を立てた金物店にしか置いてなかったのだが、一昨年の暮れに店仕舞いしてしまった。
万事休すか。
しかし店は廃業したあとも在庫がある限りは開いているという噂を聞いて様子を見てきた。
在庫があったらこの際、何個か買いだめしておこうか。

・・・・・なかった。

幸い店は開いていたので、いつものように現物を持って行って探したのだが、アルミサッシ用しかなかった。
しょうがない、似ても似つかぬサッシ用の戸車を試しに持ち帰った。
左が古い戸車 右がサッシ用の戸車。
取り付け方法がまったく違う。

ダメだろうと半分あきらめていたのだが、あにはからんやぴったり収まった。
サッシ用が使えるんなら、今まで何も苦労するこたなかったんだ。
これならステンレス製だし、ボールベアリング入りだし、構造もしっかりしているからもっと長持ちするだろう。
買いだめの必要もない。

ちなみに、前回交換したのは六年前。
こんどは多分σ(^_^)が死ぬまで持つんじゃなかろうか。
直線上に配置
2009.06.03(水) 曇り 21.7℃ P2 U5.3 W71.0%22.6
祝!松井秀喜 第八号本塁打 \^○^/ なんでイチローばっか映すんだ (`ヘ´#)

そして何もなくなった

午前中にカモコンへ10トン車二台、午後からビギンの残り物四トン車一台出荷して出荷は全部終わった。
これで出荷する製品は何もなくなった。
ついでに仕事も引き合いも、なんにもなくなった。(-_-;)

こうなると社長の仕事は気を確かに持つぐらいしかない。
強気弱気が交錯していたが、さすがに今月に入って弱気一辺倒。(_ _;)
直線上に配置
2009.06.02(火) 晴れ 25.6℃ P2 U3.3 W70.6%22.0

開かずの門が開いた

朝、地区内に珠洲広報を配って歩いたら、お向かいの豪邸の開かずの門が開いていた。
車庫の右手のほうに続く土塀の真ん中付近が大手門。
パチンコに負けた奴らが攻めてきても大丈夫なように、要塞のようになっている。
当然塀の内側の庭には刀や槍が植え込まれていたと思われる。

大手門の扉が開いているのを初めて見た。(ような気がする)
門の前を通り過ぎるとき、中をチラッと見たら、女の人が数人掃除をしていた。
いよいよ「鶴の恩返し」の開所に向けて工事が始まるのか。

夕方見たら、開かずの門はすでに閉まっており、車庫のオーバースライダ(シャッターの親玉)が変なことになっていた。
見たとおり傾いて閉まらなくなっている。
ラジコンで動く高級品だが、黒塗りの高級車が駆けつけ、このあとどうやら無事直ったようだ。
建築当時、車庫だけでも普通の家一軒建つんじゃないかともっぱらの噂だった。
武運つたなく車庫とすぐ左手の建物は取り壊される計画になっている。

この小規模多機能型居宅介護施設(とても覚えられんわぃ)、開所前にもう部屋は埋まっていると言う話だ。
年寄りは増えるばっかだから、珠洲では唯一成長産業かもしれない。(-_-;)
直線上に配置
2009.06.01(月) 曇り時々晴れ 23.6℃ P2 U5.0 W70.8%22.3

GM倒産

破綻への一本道を走っていた米ゼネラル・モータースが予定通り事実上倒産した。
ぎりぎりまで交渉と口では言いながら、破綻が確定路線だったので東証の株価も動かない。

オバマ大統領もしたたかだ。
自身の支持基盤であるUAW(全米自動車労組)には受け入れやすい条件を提示して早々に手打ち。
債権者には飲めそうにない条件を出して交渉を決裂させ、破産の原因を債権者の強欲のせいにしてしまった。

これから何が起こるのだろう。
地球の反対側からやってくる津波が日本に到達するには時間が掛かる。
リーマンのときのように予期せぬ大津波にならなければいいが。

北朝鮮の核実験やミサイル発射はせいぜい子供のジラまき(ダダこね)だ。
GMにかまけて誰も見向きしないので、みんな自分の方を向いてくれと地団太踏んで泣き喚いているだけ。
勝手にやっとれ。
こっちゃそれどこじゃないよ。まったく。
直線上に配置

直線上に配置